本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 石川 > 専称寺

専称寺

                             石川県:浦上キリシタン関連史跡

浦上キリシタンを収容した


浦上キリシタンの収容所だった寺院。

信徒を預かった藩の社寺方は、信徒に棄教を勧める説諭をさせようと、浄土真宗の各寺を利用しようと考えました。そこで専称寺の僧侶を呼び出し、専称寺から各寺へと相談が持ち掛けられ、協議の上、浄土真宗で信徒を預かることが決定されました。



専称寺


専称寺はこの辺りを代表する浄土真宗の大寺で、勝光寺に信徒の預かりを打診した文書が残されています。

この寺には、源治郎妻セキ27歳、その娘タツ6歳、息子市之助3歳がこの寺に預けられていました。

信徒の説諭も担当し、他の寺から送られてきた信徒を棄教させるための働きを果たしました。




専称寺

専称寺

専称寺

専称寺


 
 現地への行き方
住所は加賀市鉄砲町33です。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                          NEXT >>