本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 石川 > 大蓮寺

大蓮寺

                             石川県:キリシタン関連史跡

豪姫の菩提寺


1604(慶長9)年、前田利家の家臣である小塚淡路の要請に応じて建立された寺院。

利家の4女で、豊臣秀吉の養女でもあった豪姫の念持仏が保存されています。近年になって、豪姫と夫 宇喜多秀家の供養塔が建立されました。



大蓮寺


大蓮寺は豪姫の菩提寺で、墓所には、宇喜多秀家の八丈島墳墓と豪姫の野田山墳墓をそれぞれ模した供養塔があります。

豪姫は金沢に来る前にキリシタンになっており、藩主で兄の前田利長もキリシタンを保護していましたが、その後全国的にキリスト教禁令が布かれ、加賀藩もそれに倣いました。




解説板

墓所

墓所

石造物


 
 現地への行き方
住所は金沢市野町2-1-14です。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                          NEXT >>